From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7(RC)の感想

せっかくWindows7(RC)をインストールしたので、感想をまとめます。比較対象はVistaです。なんか使っていて気づいた点があったら加筆するかも。

まず大体の雰囲気はVistaと変わりがないのだが、細かいところが変わってる。

■良い点
・全体的に挙動が軽く、CPUやメモリの負荷が小さい(インストールしたばっかりという点も含む)。
・ウィンドウをディスプレイの上端に移動したときに最大化されて便利。
・右下にデスクトップを表示するボタンがある(重なっているウィンドウを透明で表示する)。
・タスクバーのスタートメニューアイコンが大きくなり、マウスカーソルを重ねたときにウィンドウが縮小表示され、またWMPなどは再生している曲の変更などもできるボタンもある。
・スタートメニューのデザインが少し変わり、終了ボタンがデフォルトでシャットダウンになっている(Vistaだとスタンバイ)
・ペイントがリボン形式になり機能拡張と使いやすくなった。
・数式入力パネルというソフトの追加。ペンタブレットで文字を書くように、手書きで数式を入力してくれる。
・付箋紙のアプリが追加(Vistaだとガジェットだった)
・電卓がパワーアップ。ただし、使わないと思う(ここ重要)。
・ワードパッドがオフィスのワードに近づいた(リボン表示)、ただし保存形式は*.docxはあるが*.docはない。
・メーラーやWMMなど今までOS標準搭載だった一部のソフトが入っていない。

■悪い点
・ガジェットからサイドバーがなくなり、デスクトップに好きなように配置できることを宣伝しているが、ウィンドウを最大化したときにガジェットが隠れたりして不便(ガジェットの配置領域の確保が無い)。
・Vistaとガジェットの仕様が変更されているため、Vista用のガジェットの一部のデザインが崩れたりしている。
・Vistaで大幅に変更されたコントロールパネルが、再びWindows7で変更された。

■どうでもいい点
・文字の変換(IME)がお馬鹿な状態なので、再び調教しなくてはいけない。
・コンピュータ→コンピューターなど伸ばし棒”ー”が付いた。
・WMPのデザイン変更。(メニューバーがデフォルトで隠れているのに戸惑う)
・タスクバーの隠れていたインジケーター表示がポップアップメニューになっている。

■雑感
・インストールした直後なので非常に軽く感じる、その点を差し引いてもVistaに比べて全般的に動作が軽い(PCのファンが静かで、発熱も少ない感じ)。
・Vistaユーザーには使いやすいはず、だがコントロールパネルのデザイン変更は・・・
・サイドバーが無くなり、ガジェットをページ管理できずウィンドウ最大化で不便。おそらく右下のデスクトップ表示ボタンでなんとか対処しろということだろう。ガジェットそのものの仕様変更は後で調べよう(サイドバーへのドック非ドックが無くなり、拡大縮小ボタンが設置された)。

しばらくはVistaとの使い分けをします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/98-29a41b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。