From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斜めのボーダーの入った枠線の表現

斜めにボーダーの入った枠線の表現の仕方です。
この方法だと斜めのボーダーにグラデーションを適用できます。
ボーダースウォッチ

まず左上にある正方形を半分にした三角形を用意します。三角形は塗りのみで線なし。

次に作成した三角形をリフレクトを使い、左下の図は三角形を4つから構成されており、このような図になるよう三角形を4つ用意します。それぞれの三角形はアンカーの位置でそろえてください。三角形の位置をそろえたら、パスファインダーを用いて合成します。塗りの色は黒で、線なしにしてください。合成後、高さと幅を調整させてスウォッチまでドラッグして登録します。

つぎに枠線部分となる長方形を用意し塗りの部分に先ほど作ったスウォッチを適用すると斜めにボーダーの入った長方形ができます。塗りを複製し、線形のグラデーションを斜めに適用し透明のスクリーンや明るさなどでボーダーの色を変更します。

最後にサイズの小さな別の長方形(ここではグラデーションがかかった白である)を用意し上に重ねることで、斜めのボーダーの枠線が出来上がります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/50-3e01b8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。