From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルファイア連鎖系まとめ

初代ぷよぷよにおける連鎖法のひとつであるヘルファイアの連鎖系のまとめ
各形の特徴(メリット・デメリット)の把握を目的として、色々なヘルファイアの連鎖系をまとめようと思います。

ちなみにヘルファイアはぷよぷよ通以降の致死2連鎖全般ではなくぷよm@sのほうを指しています。
初代ぷよぷよの大きな特徴として相殺ルールが無いため、相手に勝つ方法として相手のフィールドを埋め尽くす量のおじゃまぷよを相手より先に送ればよい(6連鎖以上は基本的に無意味)

ヘルファイアA
ヘルファイアの基本形。真ん中の緑を消すことで2連鎖目に3色が6個ずつ消え、
おじゃま致死量(赤岩2個)を送ることができる。

今後の記事で使う用語説明
・足 真ん中の緑より下の部分
・台座 真ん中の緑の部分
・土台 足+台座
・頭 真ん中の緑より上の部分
・配ぷよ 降ってくるぷよぷよの色の組み合わせ、およびぷよぷよの降ってくる色の流れのこと(麻雀の配牌に由来)
・起爆(発火) 1連鎖目開始のこと、1連鎖目の色のことを起爆色という
・ごみ(ごみぷよ) 連鎖に不必要な色のぷよのこと
・ペチペチ 1・2段程度のお邪魔を降らすこと(対策が違うと思われるのでつぶしと分けました)
・つぶし 3段以上のお邪魔を降らすこと
・ヘルファイアA
ヘルファイアA
ヘルファイアの基本形。
メリット
・目指すべき形が決まっている
・2連鎖であるため起爆から連鎖終了までの時間が短く起爆後に相手が対応しづらい
・形が決まっているため、致死量計算が不要
デメリット
・台座が無ければ頭が作れず、足が無ければ台座が作れないため配ぷよに左右されやすい
・おじゃまが完全致死量(赤岩2個+大2個)に足りていないため、相手が完全致死の連鎖を打ってきたときに回し負ける可能性がある
・形が決まっているため、ごみぷよが出やすい(効率が悪い)
・起爆点である台座が高さ4の場所にあるため横のどちらかにぷよを積まないと起爆できない
・3つのぷよで構成されているため、設置・回しミスしたときに消えてしまう危険性が高い
・完成形の高さが7段であるため、赤岩1個のつぶしで負ける可能性が高い
組みやすさ:★★☆☆☆
威力:★★★☆☆
起爆速度:★☆☆☆☆


・ヘルファイアB
ヘルファイアB
ヘルファイアAを未完成の状態で打つこと
メリット
・ヘルファイアA同様、起爆から連鎖終了までの時間が短く起爆後に相手が対応しづらい
・ある程度の量のお邪魔を送れるためつぶしとして成功しやすい
・後述の足2のヘルファイアでも利用できる
デメリット
・土台組みで送れた時は相手が既に起爆点を完成していることが多く反撃されやすい
組みやすさ:★★★★★
威力:★★☆☆☆
起爆速度:★★★★★


・足2ヘルファイア1
足2ヘルファイア1
足の高さが2のヘルファイアで足がL字に折れ曲がっている
L字の折れ曲げ自体は足3の時にも使える(足の3色目を変える時など)
メリット
・台座の高さが低くなり起爆しやすい
・台座が低いため、台座の色が早い配ぷよでも捨てなくて済む
・台座の隣にぷよを繋げることができる(絵では黄色)
・全体の高さが1段低くなったため、つぶしが決定打になりにくい
デメリット
・真ん中の青の足が長さ2であるため、メリットにあるように台座の隣にぷよを繋げる必要がある
・足3に比べて足は作りやすくなったが、依然として台座完成で送れる危険性は残る
組みやすさ:★★★☆☆
威力:★★★☆☆
起爆速度:★★★☆☆


・足2ヘルファイア2
足2ヘルファイア2
足2ヘルファイアの真ん中の青の足を3にした形
メリット
・真ん中の足が3になったことで、基本的の足3と同じ威力で打てる
・足の部分に直接起爆色を置けることができる(絵では黄色部分)
・黄色が1個でも土台の緑を乗せることができる
・台座の隣に伸ばせれば(絵では赤色)基本形のヘルファイアよりも威力が高い
デメリット
・足2ヘルファイア1では台座の両側で伸ばすチャンスがあったが片側になった
・足のL字(ぷよ3個)を作る状況は足3の高さも狙えることがあるため、足2ヘルファイア2の可能性が見落とされやすい(同様に足2ヘルファイア1の可能性もある)
組みやすさ:★★☆☆☆
威力:★★★★☆
起爆速度:★★★☆☆


・ヘルファイアT(キルアイス・3連鎖トリプル)
ヘルファイアT
頭の上に台座色を追加して3連鎖に移行した形(絵では赤の緑を追加して赤発火)
ヘルファイアAを狙ったときに頭3完成後の無駄ぷよの回収で作ることが出来る
メリット
・先に頭を完成した色のぷよを伸ばすことができる
・台座完成後の台座色のぷよを回収できる
・完全致死まで威力を上げることができる
・足2と足3両方で作ることができる
・ヘルファイアAと両立でき、合わせて起爆色を二つ以上に出来る
・起爆時にぷよを加えやすい(絵の例では赤を伸ばす他に、赤の上に青ぷよを置ける)
デメリット
・ヘルファイアA以上に高くなるためペチペチに弱い
・2連鎖より連鎖終了の時間が長いので後発火のクイック2連鎖で逆転される可能性
組みやすさ:★★★★☆
威力:★★★★★
起爆速度:★★☆☆☆


・5連鎖移行形
ヘルファイア5連鎖移行
ヘルファイアを狙ってる状態から5連鎖に移行した形
上の絵では極端な形であり青の頭の位置に黄色が来てるので通常のヘルファイアと共存が難しい
狙うなら下の絵にあるような足2で特定色が早く完成した状態の移行が良いかもしれない
ヘルファイア5連鎖移行完成元ヘルファイア5連鎖完成
メリット
・5連鎖なので完成に必要なぷよの個数が2連鎖よりも少ない
・特定色の偏りをうまく回避できる
・5連鎖なので致死となる
デメリット
・足3ヘルファイアとの共存が難しい
・他の連鎖系より複雑(完成形への意識を途中で大きく変える必要がある)
・5連鎖なので連鎖終了までに時間がかかり、後発2連鎖に逆転される可能性が高い
・暴発しやすい(3連鎖がダブルになる)
組みやすさ:★☆☆☆☆
威力:★★★★★
起爆速度:★☆☆☆☆


・ヘルファイアカウンター
ヘルファイアカウンター
ヘルファイアTを456列で作り、カウンターっぽくした形
メリット
・3列目が低い
デメリット
・右側が空いてないので組みづらい
・完成しているなら発火してしまえばいい
組みやすさ:☆☆☆☆☆
威力:★★★★☆
起爆速度:★☆☆☆☆


ここから先はメモ書き程度、適宜増やします


・4連鎖D移行形
ヘルファイア4連鎖D
赤の頭2まで出来て台座色の組みぷよが二つ来た時とか


・5連鎖移行形
ヘルファイア5連鎖青回収ヘルファイア5連鎖青回収2
青の上に台座色が無い時に青が多く来た時とか(赤が多く来た時も同様に連鎖尾を伸ばす、黄色が多く来た時は前を伸ばす)


・ヘルファイアT2
ヘルファイアT2
上の4連鎖Dの緑二つの落下例を3連鎖Tに変えた形


・ヘルファイア亜種
ヘルファイア亜種
黄色と緑の配ぷよのタイミングが悪いのを無理やり回収した形(右側狭いから非現実的)
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/08/05(月) 21:12:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/155-4475f296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。