From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャックオーケストラに行ってきました

リトルジャックオーケストラの第8回定期演奏会にいってきました。
IMG_0717.jpg

演奏会場は横浜みなとみらいホール、
駅のすぐ近く(外に出なくても行ける)で食事するところも多く良いところでした。
今まで行ったコンサートに比べると舞台を360度取り囲んでおり、
大きなパイプオルガンがあるのが印象的でした。
自分の席は割と舞台に近い席で舞台の様子もよく見えました。
開演まではDSのピクトチャットで遊んでました。他の方は何度もリトルジャックオーケストラに来たことがあるそうです。ちなみに「ささかま」さんという方がピクトチャットにおられたのですが、前に別のオーケストラでのピクトチャットでも会ったような・・・ゲーム音楽系のイベントによく参加されているのですかね?
IMG_0712.jpg

プログラム
第1部
「聖剣伝説2・3」より
・天使の怖れ~子午線の祀り~Merdian Child
「FINAL FANTASY VI」より
・街角の子供たち
・ティナのテーマ
「ロマンシング サ・ガ3」より
・アビスゲート~四魔貴族バトル1~四魔貴族バトル2~ラストバトル
ファミコン版「コナミワイワイワールド」よりメドレー/KONAMI
・コナミマン~コナミレディ~最終ステージ~エンディング
第2部
「聖剣伝説 Legend of MANA」より
・LEGEND OF MANA ~TITLE THEME~
・ホームタウンドミナ
・滅びし煌めきの都市
・マナの聖域
「フロントミッション」より
・MANIFOLD IRONS
「LIVE A LIVE」より
・魔王オディオ~MEGALOMANIA~ILUSION...~PURE ODIO
「キングダム・ハーツ」より
・光-KINGDOM Orchestra Instrumental Version-
・MARCH CAPRICE FOR PIANO AND ORCHESTRA
アンコール
「LIVE A LIVE」より
・鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳
「FINAL FANTASY VI」より
・妖星乱舞

IMG_0716.jpg

聖剣伝説2の天使の怖れから始まり鳥肌が立ちました。子午線の祀りでは木琴が良い音を出していていい演奏でした。木琴はこの後の演奏でも活躍している場面があり、ハイスピードの曲の中で凄く印象的でした。

FFVIはパイプオルガンがあるのに妖星乱舞やらないのもったいないな~と思っていたら、見事にアンコールで回収されましたwティナのテーマはメジャーですが街角の子供たちも演奏するあたりの選曲が面白かったです。リトルジャックオーケストラでは選曲会議のことを戦曲会議と呼んでいるようですwゲーム好きなら思い入れの強い曲も多そうだから大変そうですねw

ロマサガ3はアビスメドレーでまとまっていました。個人的にはピドナの魔王殿メドレーも聴いてみたいなと思うところです。自分はロマサガ3が好きなゲームベスト3に入るくらい好きであり、もちろんロマサガ3の音楽もすごく好きです。ロマサガ3の四魔貴族バトルはかなり激しい曲で最初から最後までフルスロットルで駆け抜けており、演奏する側からしたら凄い大変だと思うのですが一番聴きたいメロディー部分が隠れてぼやけていたのが少し残念でした。演奏後の指揮者が息切らしてるあたり凄い大変なのは分かりますがwアビスゲートの演奏やメドレーの繋げ方などは良かったです。

聖剣LOMは独特の音を打楽器などでうまく演出していたのが印象的でした。演奏曲は珠魅編でまとめたということです。

メガロマニアはやっぱり格好良かったし、キングダムハーツはやはりオーケストラ映えする曲でした。

演奏後にゲストとして下村陽子さんが舞台に上がりコメントしてくれました。リトルジャックオーケストラに来たのは今回が初めてだが、リトルジャックオーケストラのことは前々から知っていたということです。ベストアルバムのドラマティカの選曲では限られた曲数の中で、どの曲も入れたいという思いもありドミナの曲の中にマイホームのメロディーを入れたりしたそうです。最近の仕事は守秘義務で直前まで言えないそうですが、20周年の聖剣音楽大全集をよろしくお願いしますということです。

アンコールの妖星乱舞はパイプオルガンとコーラスがマッチした素晴らしい演奏でした。コーラスはChor Crystal Manaという合唱団体が担当しており、途中ケフカの笑い声まで再現されており素晴らしかったです。

ロマサガや聖剣の生オケが聴けて非常に楽しかったでした。来年の演奏はFFVらしいです。タイミングが合えばまた聴きに行きたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/152-7ccab8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。