From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFLの思い出予定地

そのうちSS整理してお気に入りを載せておきます。
向こうの閉鎖したスターブログとかに載せた奴とかもありますので。

とりあえず左目の画像だけでも。

左目はピンク色計画の犠牲になったのだ・・・
まずは紫を目指して彩度が足りないことに気がついて、
赤特化から白で薄めつつバランス調整。
スエゾー12

黒歴史の扉が開かれる。
ちょうちょ

完成
ピンクスエゾー乙

ワームかわいいよワーム。
20100404-191049.png


何か変な物が紛れていたような気がしたが・・・

とりあえずはここまで。
こちらにはI Love Monstersの統計データを置いておきます。
データはC#のプログラムを書いて、ページデータ総当たりで取得しました。
取得したデータをエクセルに貼り付け、ピボットテーブルで処理しました。

画像はやっつけなのでご了承ください。

レベル分布表
MFLレベル個数
まあ当然ながら26~30レベルが多いですね。
また派生種が多い種族は登録数も多く、
終了間際に追加された種族は登録数が少ないですね。

モンスター横棒グラフ2
ピクシー種が愛されすぎてますね。


ここから下はレベル26~30のデータです。

ステータス平均表
MFL平均
ちからタイプやかしこさタイプ・耐久タイプの種族が分かりますね。
アニャムーやマムー・ライガーとかはちからタイプとかしこさタイプが半々のバランス型ですね。対戦での見極めが面倒だw
モンスター横棒グラフ



ステータス最大値表
MFL最大
この表は各種族毎に登録されている最大値を示しています。
まあ、その種族がステータス全振りのマニアックな育て方をされているかを示しています。
ちから・かしこさは置いておいて、その他のステータス最大値が分かるぐらいかな?
誰得データですねw

モンスター折線グラフ



その他のデータ
MFLその他
体格の大きなモンスターがよくわかる。

そして気がついた、
棒グラフにした方が分かりやすそうですねww


また時間を見つけて修正します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/123-1abd0fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。