From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C#でのキャプチャツール

Twitter上でつぶやいていた通り、C#でキャプチャツールを作りました。
Javaの時と違って最低限の機能だけつけ、シンプルな感じにしてあります。

■ソフト外観
CaptureTool.jpg

■使い方
1.ソフト起動後、キャプチャ開始ボタンをクリック
2.キャプチャしたい領域をマウスでドラッグし範囲を選択する。
3.クリップボードにコピーボタン、またはファイルに保存ボタンをクリック。

■動作環境
.NETFrameWork3.5でビルドしましたが、おそらく2.0以上なら問題ないはず。

■ダウンロード
CaptureTool.zip
上記ファイル名をマウス右クリックしファイルを保存してください。リンク先に移動しても意味はないです。

ダウンロード後、zipファイルを解凍し、中に入っているCaptureTool.exeを好きなところに移動してお使い下さい。
またソースファイル(プロジェクト)も添付してありますので気になる方はご確認ください。



動作不具合や感想など書きこんでくれるとうれしいです。メモリの使用量は大丈夫かな?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/117-e986819e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。