From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療養中の雑記1

定期の日記はつけませんが、たまには戯言でも。

 スクエニのメンバーズサイトで応募しておいた、河津神からのポストカードが届きました。
クロネコさんが自重せず、堂々と配達先のシールをカードに貼ってあったので裏は下部分だけ。
IMG_0608.jpg
IMG_0607.jpg
あー、サガの20周年イベントにいきてええええ。

 次のネタですが、その、実家に帰る前にテイルズの映画を見に川崎に行っていい本屋があるとのことを書いたわけですが、まあその時に次の本を買ってきたんですよ。
IMG_0609.jpg
 この本はゲームのWiiのコントローラであるWiiリモコンを使ったプログラミングについて書かれています。Wiiが出た当初にネタになっていたリモコンでパワーポイントを使うとかのネタがあったように、WiiリモコンはBluetoothでPCと通信することが出来ます。で、この本にはWiiリモコンへの通信方法の説明から、通信したWiiリモコンを制御するためのライブラリの情報や、Wiiリモコンを使ったプログラムのサンプルとかがあります。読み物としても面白いかも。この本の存在は、某生放送で知りました。
 あまり関係ないのですが、まあ僕のどうでもいいホームページにもWiiのインターネットチャンネル用のページがあるのですが、あれはWiiリモコンの情報をJavaScriptで取得しているだけで特別プログラミングといった形ではありません(任天堂の公式ページでも公開されている内容を使っただけです)。
 で、この本にあるようにWiiリモコンを使ったプログラミングで遊ぼうと思い、プログラミングをしようかなと考えております。この本はC++とC#でのプログラミングについて書かれているので(ライブラリがC++とC#)、C#を勉強してみようかと思っています(C++の記述がちょっと分かりずらい、C#の方がJavaに近い?)。開発はVisualStudioを使うことになるのですが、まあC#なんてもの使ったことが無いわけで(C#はVBに近い)、ネットを使って勉強することになるのですが、やっぱり本片手にやった方が最初は勉強しやすいので、こいつを購入(実家の方の本屋はろくなもんが無いな)。
IMG_0610.jpg
 もちろんプログラミング環境だけそろえても仕方が無いので、BluetoothのUSBアダプタを購入(2000円の小さな奴)。ドライバをインストールして、サンプルプログラミングを実行して、PC上でWiiリモコンの情報の取得チェックしたところで終了。

 数日前からうつ病とは関係ないこと(怪我?病気?)で結構しんどい。まあ恥ずかしい内容なので詳しいことは割愛w。うつ病の薬の副作用が間接的な原因とも言えなくはないか。ただ、結構しんどいので、明日薬を買ってこよう(買いに行きたくないけど、仕方が無いかw)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagenyan.blog69.fc2.com/tb.php/105-319ff856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。