From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャックオーケストラに行ってきました

リトルジャックオーケストラの第8回定期演奏会にいってきました。
IMG_0717.jpg

演奏会場は横浜みなとみらいホール、
駅のすぐ近く(外に出なくても行ける)で食事するところも多く良いところでした。
今まで行ったコンサートに比べると舞台を360度取り囲んでおり、
大きなパイプオルガンがあるのが印象的でした。
自分の席は割と舞台に近い席で舞台の様子もよく見えました。
開演まではDSのピクトチャットで遊んでました。他の方は何度もリトルジャックオーケストラに来たことがあるそうです。ちなみに「ささかま」さんという方がピクトチャットにおられたのですが、前に別のオーケストラでのピクトチャットでも会ったような・・・ゲーム音楽系のイベントによく参加されているのですかね?
IMG_0712.jpg

プログラム
第1部
「聖剣伝説2・3」より
・天使の怖れ~子午線の祀り~Merdian Child
「FINAL FANTASY VI」より
・街角の子供たち
・ティナのテーマ
「ロマンシング サ・ガ3」より
・アビスゲート~四魔貴族バトル1~四魔貴族バトル2~ラストバトル
ファミコン版「コナミワイワイワールド」よりメドレー/KONAMI
・コナミマン~コナミレディ~最終ステージ~エンディング
第2部
「聖剣伝説 Legend of MANA」より
・LEGEND OF MANA ~TITLE THEME~
・ホームタウンドミナ
・滅びし煌めきの都市
・マナの聖域
「フロントミッション」より
・MANIFOLD IRONS
「LIVE A LIVE」より
・魔王オディオ~MEGALOMANIA~ILUSION...~PURE ODIO
「キングダム・ハーツ」より
・光-KINGDOM Orchestra Instrumental Version-
・MARCH CAPRICE FOR PIANO AND ORCHESTRA
アンコール
「LIVE A LIVE」より
・鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳
「FINAL FANTASY VI」より
・妖星乱舞

IMG_0716.jpg

聖剣伝説2の天使の怖れから始まり鳥肌が立ちました。子午線の祀りでは木琴が良い音を出していていい演奏でした。木琴はこの後の演奏でも活躍している場面があり、ハイスピードの曲の中で凄く印象的でした。

FFVIはパイプオルガンがあるのに妖星乱舞やらないのもったいないな~と思っていたら、見事にアンコールで回収されましたwティナのテーマはメジャーですが街角の子供たちも演奏するあたりの選曲が面白かったです。リトルジャックオーケストラでは選曲会議のことを戦曲会議と呼んでいるようですwゲーム好きなら思い入れの強い曲も多そうだから大変そうですねw

ロマサガ3はアビスメドレーでまとまっていました。個人的にはピドナの魔王殿メドレーも聴いてみたいなと思うところです。自分はロマサガ3が好きなゲームベスト3に入るくらい好きであり、もちろんロマサガ3の音楽もすごく好きです。ロマサガ3の四魔貴族バトルはかなり激しい曲で最初から最後までフルスロットルで駆け抜けており、演奏する側からしたら凄い大変だと思うのですが一番聴きたいメロディー部分が隠れてぼやけていたのが少し残念でした。演奏後の指揮者が息切らしてるあたり凄い大変なのは分かりますがwアビスゲートの演奏やメドレーの繋げ方などは良かったです。

聖剣LOMは独特の音を打楽器などでうまく演出していたのが印象的でした。演奏曲は珠魅編でまとめたということです。

メガロマニアはやっぱり格好良かったし、キングダムハーツはやはりオーケストラ映えする曲でした。

演奏後にゲストとして下村陽子さんが舞台に上がりコメントしてくれました。リトルジャックオーケストラに来たのは今回が初めてだが、リトルジャックオーケストラのことは前々から知っていたということです。ベストアルバムのドラマティカの選曲では限られた曲数の中で、どの曲も入れたいという思いもありドミナの曲の中にマイホームのメロディーを入れたりしたそうです。最近の仕事は守秘義務で直前まで言えないそうですが、20周年の聖剣音楽大全集をよろしくお願いしますということです。

アンコールの妖星乱舞はパイプオルガンとコーラスがマッチした素晴らしい演奏でした。コーラスはChor Crystal Manaという合唱団体が担当しており、途中ケフカの笑い声まで再現されており素晴らしかったです。

ロマサガや聖剣の生オケが聴けて非常に楽しかったでした。来年の演奏はFFVらしいです。タイミングが合えばまた聴きに行きたいです。
スポンサーサイト

2011年上半期的な総括

いちおう誕生日も過ぎたことなので、
2011年のここまでの総括でもしようと思います。

1月:体調悪い中働き続けて副作用の強い薬にしたことでダウン
2月~6月:実家療養、時々神奈川に戻って来たりもした
7月~8月:復職に向けたリハビリ開始

まあほとんど療養ですね。今回は前回よりも症状がひどく
イライラや体調の波も大きくてすぐに復帰はできませんでした。
また体調だけ回復させても再発の可能性が高いので(鬱病は繰り返すごとに悪化する)、
病院できちんとした復職プログラムを受けています。
詳しい内容については書けない約束になっているのですが、
一応少しは効果が出ているのではないかと思います。
現状では10月に復職予定で頑張っています。
あと休んでいる間に日経ソフトウェアや週刊アスキーを購読するようになりました。
毎回買うのは結構金が掛りますけど、情報収集や勉強になるので結構面白いですよ。


ブログパーツに書いてある今年の目標(今後したいこと)について

これは確か年明けに作った気がするので、
休職前と今とではちょっと状況が違いますねw
・100GB以上のSSDへの換装 → 換装ではなく増設の形になっているけど一応達成
・スマートフォンの購入 → 年明け時点では欲しかったのですが、熱も冷めたので中止?単純にネット使いたいだけなのでタブレットでいいんじゃねということでソニーの折りたたみタブレットを検討中
・ノートPCの購入 → 大学院1年の時に買ったノートPCをOS再インストールするなどして使ってきたが、基本スペックが結構足りなくなってきたので新しいのが欲しい。ただ軽い奴でそこそこ良い性能、ディスプレイ解像度がブラウザ二つ並べれるぐらいという相反する要望によりスペックが決まらないため停滞中(金も無いしね)。
・ホームページを潰して別サービスに変更 → プログラムを置く程度の役割しかなかったのでSugarSyncに移行したので達成済み
・部屋の模様替え(家具を揃える) → 休職前に棚とかテレビ台とかを購入した。ただ年明け時点の模様替えがどの程度のことを指していたのかを思い出せないので達成できたのかが不明w
・脳波センサプログラムの作成 →MindTuneのプログラムを幾つか書いてみた(ニコ動にもうp済み)。あとは単純な計測・表示用プログラムを書いたら終わりにする予定。
・グラフツールの作成 → WPFの勉強中にてまだ手が回らない感じ…あと作るなら自動抽出とかもしたいので画像処理系の勉強もしないといけないので…たぶん無理
・ニコ生のコメントビューワーの作成 → 正直興味が無くなったのでいいかなとw
・コミュの方針を変えて放送頻度を上げる → 放送頻度を上げたりするのは正直精神的に疲れるので、自分の好きなタイミングで好きなことを好きなようにやろうかなと思っている、ある意味方針転換。
・ABAQUSネタ動画を上げる → 何か上げたいなと思っているのだが、梁の応力解析とかABAQUS/CAEの使い方とかニコ動的に需要無さそうなんだよね。おいしいネタが出たらやるつもり、小さなことでもいいのでネタください。
・仕事を辞めない(ここ重要) → 仕事休んでいる身分で何を言うか!とりあえず復帰しろ!

最近やりたいなと思っているのは、
僕が好きなニコリというパズル雑誌のパズルを
紹介するような動画を作りたいなと思っています。
ただ作る以上ある程度しっかりした物を作りたいと思っているので、
ネタの蓄積をしています(タイトル暗号とかパズル解法とか)。
動画制作自体は来年以降になるかもしれません。


あとはゲーム関係ですかね。
最近は初代ぷよぷよのVCAを中心としていますかね。
初代ぷよぷよは大連鎖を組むのではなく、小規模連鎖を組む速度が勝負なので
大連鎖を組めない自分でも楽しめますw

あとは無料ブラウザゲームのカルネージハートを最近遊んでいます。
カルネージハートはOKEと呼ばれるロボットの武装をカスタマイズして
AIソフトウェアをチップの組み合わせで表現して自立制御対戦をするゲームです。
敵が正面に居たら射撃、弾が飛んできたら横にジャンプして回避といった具合です。
正直に言うと初心者にはとっつきにくく結構難しい玄人向けなゲームです。
まあ無料ブラウザゲームなので興味を持ったら試してみてもよいのでは?

3DSも買ったのですが特別動かしている感じではないです、マリオカート待ち。
ああ、あとアイマス2買う予定ですw
しかし積みゲー増えたな、なんとかしないと。


ゲーム音楽関係は個別に記事にしてありますので、そちらを参照してください。


2011年の残りはとりあえず仕事復帰して、
自分の体調管理に努めようと思います。

しかし、このブログ読んでる人いるのかね?
自分はGoogleカレンダーのスケジュール確認用に使っている感じですけどw
もうちょっと細かくイベントなどをつける癖をつけたいとは思っています。

PressStart2011東京公演

今年もPressStartに行ってきました。

IMG_0706.jpg

今年はチケット争奪戦が激しく、抽選の先行予約を外し
一般販売はサイトに繋がらず買うことができませんでした。
仕方なく東京公演を諦め名古屋公演のチケットが余っていたので
ゲットしたのですが・・・
その後追加チケットが出て無事東京公演ゲットできましたw
名古屋のチケットどうしよう?

今回の会場は前回と変わって新宿文化センター大ホールと駅から結構遠いところにありました。
自分が取ったチケットは昼公演だったので会場までの間で昼飯をとろうと思ったのですが、
お昼の伊勢丹のレストランって混んでるんだねorz
適当に喫茶店でサンドイッチ食べて済ませました。

新宿文化センターには開場時間ちょうどにつき、
まだ入口に列が並んでおり、物販ブースにも人が並んでおりました。

今回は佐野電磁さんが物販に来ていたのでKORG M01を買い握手して頂いた。イケメンですな~

IMG_0708.jpg

犬耳さんのブースではうちわとCDがおまけについてきたのでCDを買ってしまいました。

IMG_0707.jpg

前のPressStartでは人形がほとんど売り切れで買えなかったのですが、
今回は時間早めに来ていたのでついつい買ってしまいましたw

IMG_0709.jpg

IMG_0710.jpg

物販での購入を終えてホールに入りました。
今回はS席の2階席なので、前よりも舞台に近い席でした。

それではここから感想

第1部
1.ゼノブレイド エレキギターがオーケストラとマッチしてて凄く良かった。
コーラスの二人の格好がゲームのネタになっていたらしい

企画者挨拶
前回の5周年で色々大きなことやっちゃったから6回目の今回どうしようと困っていたということw
立ち並びの順番で野島さんのところに来るとネタがきれちゃうw
あとドラクエコンサートでも話に出たがPressStartでも震災についての話がでました、やっぱり影響でかいですね。

2.スペランカー 前に聴いた奴は重厚感がある感じだったが今回は少し明るめな感じだった。
あと死ぬテンポが早すぎwステージクリアあったっけ?

3.ポケットモンスターシリーズ 最初は初代ポケモンから演奏され凄い興奮した。
てっきりブラックホワイトだけだと思っていたので良い意味で期待が裏切られました。
編曲の景山さんは音楽学校などを出たわけではなく28歳という若さで今回のポケモンの編曲を担当したとのこと。
オーケストラ編曲までに半年かけてじっくり取り組んだとのこと。

4.グラディウス ステージメドレー グラディウスの各ステージの映像がバックに表示され、
次々とステージ曲が変わっていきました。
PressStartの映像の見せ方って結構しっかりしてますよね、これって準備大変じゃないかな。

5.428~封鎖された渋谷で~ 最初4つに比べてオーケストラの演奏がガッチリしていた印象。
いつか428も遊ばないとな。

6.ファイナルファンタジーIV ほとんどの曲がゲームの原曲を再現した形で少しテンポ遅めでゆっくりと聴きやすかったです。
メドレーだったので盛り上がったところで次の曲に移ってしまい、もう少し聴かせてくれと思ってしまうほど良かった。
時田さんと植松さんの掛け合いでFFIVの音楽はIIIまでと違い、
画面切り替わって音を流すのではなく時田さんのやっていた演劇みたいに場面の表現を意識した作りになっているとのこと
(開始直後のバロン城でのセシルとローザの愛のテーマの前に鳴る時計の音)夜這いの曲ww

第2部
1.ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト オーケストラの演奏の音が大きくエミさんの声を殺してしまっていたのが残念だ。
前に聴いたKeys of Gameのピアノとの演奏の方が良かったかもしれない。
未来語の話と桜井さんからPressStartって未来後でなんていうんですかというキラーパスがw
あとニーア単独の演奏会の宣伝が、シリーズになってなくて単独で行えるってのは音楽に力入れてた証拠。

2.エルシャダイ 桜井さんが「大丈夫か?」とか言うと思ってるんでしょ、「問題ない」とか言いませんよw
演奏途中で指パッチンの音が入りルシフェルさんの映像が現れ、場内騒然w
今日は演奏の為にわざわざ天界からやってきたそうですw。
演奏自体はPVなどでおなじみの曲だったがコーラスが弱かったのが残念だった、
エルシャダイの音楽は実はコーラスの声が印象的だったのだと気づかされた。

3.スーパーマリオギャラクシー2 ギャラクシーは元々オーケストラの曲なのだが、
今回は結構激しい感じだった。

4.ゲームで使われたクラシック名曲メドレー 今回の企画の目玉。
ただ演奏したのではクラシックの曲で終わってしまうという心配もあったのだが、やはりPressStartうまいこと演出してました。
前に企画した「ファミコンここまで出てるのにメドレー」同様にゲームタイトルにモザイクを入れクイズ形式としていました。
まあ大方の予想の通り大半がパロディウスシリーズ無双でしたw
意外だったのがファミコンの忍者ハットリくん、確かに言われてみるとクラシックが曲の一部に入っていました。
桜井さんいわくパブリックドメイン音楽の著作権は日本では作曲者の死後50年経ったら自由に使っていいのでゲームなどのイントロなどの一部に使われているということです。
クラシックの有名どころ全15曲くらいだったかな?

5.大神 これもスペランカー同様再演だったのですが、
前に聴いた時は尺八三味線がオーケストラに負けていたのですが今回はうまくバランスも取れており和楽器の奥深い感じも出たいい演奏でした。
海外の人にも分かるのかなーという話になり、日本で言う民族楽器の演奏と同じように受け入れられるのではないかということ。

6.ラストストーリー

アンコール1:ゼノギアス
アンコール2:光神話 パルテナの鏡

ゼノギアスはゼノブレイド繋がり?パルテナの鏡は桜井さん繋がりですし3DSで新作出るからかね?今年は何周年タイトルが多いからそこから選ばれると思ったんだけどな。

今回はゼノブレイド・ポケモン・FFIVが良かったかな~
ポケモンとFFIVは自分がプレイした分の思い入れが多いけど、スペランカーは前の演奏の方が良かった感じだった。
ゼノブレイドのエレキギターはオーケストラと合っていて本当にカッコよかった。

アンケートに海外演奏を応援するかという質問があったけど、海外展開狙ってるのかね?
メジャータイトルは海外でも通じるとは思うけど、マイナータイトルだと結構厳しいんじゃないかな?

さて、名古屋公演どうしようかね?結構東京公演で満足してしまった俺がいる。
いないと思うけどチケット欲しい人いたら連絡ください。

第25回 ファミリークラシックコンサート ドラゴンクエストの世界(2011/8/3)

以前から一度聴きに行きたかったドラクエオーケストラに行ってきました。

チケットを取り忘れて諦めていたのですが、
ツイッターより当日券があるという情報を入手したので、
午後2時からの整理券配布に間に合うように移動して
なんとかA席のチケットを入手しました。
IMG_0704.jpg
たぶん平日だったから入手できたのかな?

当日は雨が降ったりしてかなり蒸し暑く
整理券入手したあとチケット購入の4時まで
時間つぶしたりする時間が結構苦痛でした。

17時の開場後は販売ブースを覗いたりDSのピクトチャットで
楽しんでいました。(ピクトチャット過疎ってて残念だけど)
販売ブースではドラクエの譜面プリントのクリアファイルや
今度発売されるオーケストラCD集の予約がありました。
そういえば題名の無い音楽会(10月9日放送予定)から花が届いてました。

入手した席は3階席の一番左端で舞台も程よい距離で
すぎやま先生の顔も見ることが出来ました。
(今まで参加したコンサートは席が遠くで全然分からなかったので嬉しかった)

今回のオーケストラはドラクエ7を扱っており、
レベル上げのために散々頭に残っている
通常戦闘のドラムが本当にカッコよかったです。

演奏された曲についてはファミ通の記事を見てください。

すぎやま先生のお言葉

・若い人も多いしDQ1をプレイしたこと無い人も多いのではと思い、DQ1をプレイしたことのある人と質問したところほとんどの人が手を上げる
・今度出るDQ123ではふっかつの呪文覚えなくていいんですよ
・DQ1ではいまのゲームの画の数分の一程度のメモリしか無く、DQ1では1方向の絵しかなかったなど当時の思い出を語る
・DQ1発売した年にオーケストラを開いているのでDQオケも今年で25周年
・25年は1/4世紀で音楽界では100年経てばクラシックと呼べるのでドラクエの音楽も100年続けてクラシックにしたい
・アンコールの曲についてDQ123が出るから三部作の曲から来ると思っている人が多いんじゃないですかと話を振っておいてモンスターズジョーカー
・ドラクエはゲームの中で街を巡ったり新しい発見をしたり旅が出来る。ドラクエの音楽でも同じように旅を感じて欲しい
・生涯ドラクエの曲を作り続けたい


序曲に始まり序曲に終わる素敵なコンサートでした。
またドラクエのコンサートに行きたいなー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。