From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフデータ読み取りツール

Javaで書いたグラフデータ読み取りツール「graphport.jar」です。自動では無く手動でプロットの点を取得していきます。
実行ファイルとして、jarファイルを置いておきます。右クリックでファイルを保存してください。
graphport.jar

その他のファイル。
ホームページのJarFile置場
スポンサーサイト

Javaで数値積分(ロンバーグ積分)

不定積分ではなく、区間が決まった定積分を計算する方法です。積分する関数は定式化されているものであり、積分区間について連続である関数とする。不連続の時は不連続点で分けて積分するのが賢い?

Javaのコードは下記に示します。

拡大縮小用コンポーネントたたき台

とりあえずたたき台です。値を渡すためのメソッドをまだ用意してません。そのうちメソッドを追加して画像等の拡大縮小表示プログラムにします。

Colorをhtmlで使うコードの文字列に変更するメソッド

Javaで色を扱うColorクラスからhtmlで用いる#ffffffなどのコードの文字列に変更するメソッドです。RGBの各成分を16進数化して文字列として出力します。if文で16以下の時に0を挿入するようにしています。

    public String codecolor(Color iro){
String output = "#";
if(iro.getRed()<16)output+="0";
output+=Integer.toHexString(iro.getRed());
if(iro.getGreen()<16)output+="0";
output+=Integer.toHexString(iro.getGreen());
if(iro.getBlue()<16)output+="0";
output+=Integer.toHexString(iro.getBlue());

return(output);
}


また#ffffffなどの文字列からColorに変更するメソッドを用意しました。引数として#を除いた後ろの6つの文字列を渡してください。例としては"ffffff"を引数として渡すと、Color(255,255,255)が得られます。また#fffなどは"0f0f0f"として0をつけて渡してください。#を除くのが面倒な方はコードのsubstringの位置をずらしてください。
    public Color colorcode(String iro){
Color outcolor;
int red = Integer.valueOf(iro.substring(0,2),16);
int green = Integer.valueOf(iro.substring(2,4),16);
int blue = Integer.valueOf(iro.substring(4,6),16);
outcolor = new Color(red,green,blue);
return(outcolor);
}

日時の文字列を取得するメソッド

時間と日付の文字列を取得するためのメソッドです。曜日の文字列化のためのメソッドも用意しました。Calenderクラスで日付時刻の処理をJavaでは行います。引数rettypeが1ならば日付+時間でその他なら時間を返します。返す文字列の例は
2008年5月27日(火)15:54:49
または
15:55:16
という形式です。

適宜変更して使ってください。

    String getTime(int rettype){
int year,month,day,week,hour,minute,second;
String time,date;

cal = Calendar.getInstance();

year = cal.get(Calendar.YEAR);
month = cal.get(Calendar.MONTH)+1;
day = cal.get(Calendar.DAY_OF_MONTH);
week = cal.get(Calendar.DAY_OF_WEEK);
hour = cal.get(Calendar.HOUR_OF_DAY);
minute = cal.get(Calendar.MINUTE);
second = cal.get(Calendar.SECOND);

time=""+hour+":"+minute+":"+second;
date=""+year+"年"+month+"月"+day+"日("+youbi(week)+")";

if(rettype==1){
return(date+time);
}else{
return(time);
}
}


    String youbi(int num){

switch(num){
case 1:
return("日");
case 2:
return("月");
case 3:
return("火");
case 4:
return("水");
case 5:
return("木");
case 6:
return("金");
default:
return("土");
}

}
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。