From window, to wind

趣味のゲームとJavaプログラムなどについて 適当に書き綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己紹介

一応自己紹介でもトップに置いておこう

■名前 kagenyan
■年齢 27歳になったお
■クラス ピカピカの社会人3年目大学院生


http://www.ustream.tv/channel/kagenyann
https://twitter.com/#!/kagenyann
スポンサーサイト

あけおめ2013

あけましておめでとうございます。
去年は全然ブログ書いていませんでしたね(ニッコリ

去年も結局夏ぐらいに体調崩して会社を1カ月ほど休んでしまいました。
まあ原因は4月の職場の組織変更によるゴタゴタと
うまく仕事上立ち回れないことでのストレスですかね。
別方向を向いている頭が二つあって間を取り持とうとすることに無理があったのだと思います。

今後は自分の出来る範囲で適当にやっていこうと思います。
自分の職格以上のことを無理にやろうとしてもダメ。

またここ2年ぐらいで親戚に不幸が多くて、そこらへんも堪えたのかなと。

そろそろ良いことでもあればいいのだが・・・


趣味的な話ですとゲーム音楽コンサートには結構繰り出しています。
ピアノオペラFFはしっとりとしていてよかったですし、
ドラクエXの初コンサートは迫力があり結構感動しました。

ゲーム関係だとブラウザゲーム系をだらだらやってた気がします。
ただブラウザゲームは基本的に自己満足を追求するか
ランキング上位を狙うかのどちらかになり、
前者の場合はクリアが無くだらだら続けるだけになり
後者の場合は廃課金でようやくスタートラインなので無理ですので
割と飽きちゃうんですよね・・・
今後のゲームは1回のプレイが短時間で面白み(変化に富む)があるのがいいな~

今年のゲーム予定は
・機動戦士ガンダムオンライン(PC)
・新作シムシティ(PC)
・ドラゴンクエストX(Wii・WiiU)
とオンライン要素が強いですね。家庭用ゲーム機系は何かあったっけ?

あと忘年会等に持ち込んだ脳波ネコミミはネタ的に成功したと考えていいのかね?

今年の目標は
「理」
合理、理論、論理、理解と本当に重要です。

ブログ更新は本当に頻度が低いのでtwitterかfacebook辺りで
連絡飛ばしてくれると助かります。

ファミ箏行ってきました

2012年4月6日(金)に深川江戸資料館で開催されたファミ箏 第1回演奏会に行ってきました。


IMG_0847.jpg
ゲーム音楽を和楽器で演奏すると聞き、
しっかり休みを取って準備万端・・・

2時間前に着いてしまったorz

清澄白河何にもなかったので公園で桜撮ったりして時間をつぶすことに。サムイサムイ
IMG_0848.jpg

IMG_0849.jpg

これがファミ箏のプログラムパンフレット
写真じゃわからないと思うけど、楽器の絵がドット絵になっている凝り具合
IMG_0850.jpg

プログラム
1、がんばれゴエモンメドレー(作曲 コナミ矩形波倶楽部)
 FCがんばれゴエモン2「江戸城BGM」
 FCがんばれゴエモン2「旅始め」
 SFCがんばれゴエモンゆき姫救出絵巻「黒豆頂戴!」
 FCがんばれゴエモン2「中国・北海道BGM」
 SFCがんばれゴエモン2奇天烈将軍マッギネス「松の廊下を駆け抜けて」
 FCがんばれゴエモン2「ボス」
 FCがんばれゴエモン2「またね」
2、月風魔伝メドレー(作曲 コナミ矩形波倶楽部)
 オープニングBGM
 パスワードBGM
 ほこらBGM
 行け!月風魔
 1000億光年の彼方
 3DダンジョンBGM
 龍骨鬼戦
 黙示録
3、ファイナルファンタジーオープニングテーマ(作曲 植松伸夫)
4、ファイナルファンタジーIIIメドレー(作曲 植松伸夫)
 プレリュード
 クリスタルのある洞窟
 バトル1
 ファンファーレ
 悠久の風
 バトル2
5、ザナルカンドにて/ファイナルファンタジーX(作曲 植松伸夫)
6、ファイナルファンタジーVIメドレー(作曲 植松伸夫)
 ティナのテーマ
 仲間を求めて
 決戦
7、ビッグブリッヂの死闘/ファイナルファンタジーV(作曲 植松伸夫)
アンコール
 ファイナルファンタジー/ファイナルファンタジーV(作曲 植松伸夫)
 阿波踊りdeチョコボ

感想
 当初の目的はFF3の曲が和楽器でどんな感じになるのかを聴きに行くのと
ビッグブリッヂの奏者殺しを見に行くことでしたw
演奏楽器は箏・十七絃と三味線と尺八の3種類でした。
全体的な感じとしてはメロディーを箏と尺八が奏でて、三味線が良いアクセントを付けている感じでした。

十七絃は昭和初期に作られた和楽器で
箏(約180cm)より長い2mぐらいの楽器で低音を得意としているそうです。
正月によく聴く春の海の作曲者さんが作った楽器らしいです。

がんばれゴエモンと月風魔伝は良くある和楽器の
演奏のイメージと合致した演奏でした。
一方でその後のファイナルファンタジーの曲のイメージは和楽器とは全然違うものなので
一体どんな演奏となるか楽しみにしていました。

3番のファイナルファンタジーは原曲のイメージを崩すことなく
雅楽のトンカラテンをメロディーに上手く乗せていました。
どちらかといえば、洋楽器の演奏に和楽器でチャレンジしているような印象でした。

FF3メドレーでは箏と十七絃で表現できる音の違いがはっきりとした感じでした。
箏の音色の方がより原曲のイメージに近かったです。
ここらへんから尺八の独特の音色が活きたメロディーであったり、
各楽器の担当分けがはっきりとして和楽器らしい音の演奏で面白かったです。
ただ、やはりバトル2は難しいですねw

ザナルカンドにては箏と三味線と尺八が
同じメロディーを演奏するという試みの演奏で面白かったです。
和楽器の特徴なのか分かりませんが、
各楽器で出せる音が違うため得意・不得意なメロディーが結構際立っていました。

ティナのテーマのメロディーは三味線の練習用のメロディーに似ているらしく
三味線を中心とした演奏になっていました。
確かに三味線の基本の音に近いなーとは感じていましたが、
やはり三味線ですべてのメロディーを引くと少しのっぺりとした感じになりますね。

ビッグブリッヂはやはりきつそうでしたw
いくつか削った音があったし、完全にやるのは無理なんですかねw

阿波踊りdeチョコボは何も言うまい・・・

和楽器や編曲の解説などもあったりして、
聴いていて飽きない演奏が多かったです。
オーケストラみたいな調和ではなく個々の楽器の持ち味が良く分かる演奏でした。

是非とも第2回の演奏会が開かれるのを期待しています。
お値段も2000円と安く足を運びやすい演奏会でした。

あけましておめでとうございます2012

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

去年は9か月ぐらい休んでしまい、仕事面ではほとんど何もなかったような感じですね。
プライベートでは作ったプログラムが窓の杜や週刊アスキーなどに紹介されたりして、
去年の目標だった「アウトプット」は半分ぐらい達成というところですかね。

半分だったというわけで今年も「アウトプット」を目標にしてもう半分をクリアしようかなと思います。

今年は仕事面では結構重要そうな仕事に関わりそうなので、
無茶せず休まないように継続していくことを目標としていこうかなと思います。
今の自分に出来ることはせいぜいそんなところです。

目標とは別に今年の1字、まあ意味は特に言いません
キャプチャ

いい音診療所に行ってきました

ソニービルで開催中のいい音診療所に行ってきました。
http://www.sony.jp/soundpremium/iioto/

診療所ではまず診断項目(20個ぐらい?)に回答して予約票を貰います。
回答結果によって性格や考え方などに合わせた音楽を処方してくれます。
回答後にイベント体験の予約票を貰います。

予約時間になるまではソニービル内でソニー製品を見たりして過ごしました。

イベントは小さな専用スペースの中で行われ、
最初にいい音の効果などの説明を受けて、
実際にウォークマンとスピーカー2種の3つでリラクゼーション音楽を体験します。

私みたいな素人でも最高品質のスピーカーとアンプの凄さは体験できました。

イベント体験後に処方音を貰えます。
CDには5曲入っており、自分の処方に合わせた音楽を聴くといいですよということです。

IMG_0806.jpg

IMG_0805.jpg

開催日は決まっているので、いつでも行けるというわけではありませんが、
無料ですしソニービルのなかでソニー製品を見たりできるのでお暇な方は行ってみてはいかが。
ヘッドマウントディスプレイやソニータブレットなども体験できますし。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。